日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

削除した VM をリストアするための REST API のワークフロー

寄稿者

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere REST API を使用して VM バックアップのリストア処理を実行するには、規定された順序の REST API 呼び出しに従う必要があります。

各REST APIに、を追加します https://<server>:<port>; を使用して完全なエンドポイントを形成します。

ステップ REST API コメント

1.

に進みます
http://<vCenter-IP>/mob

VMware Managed Objects の URL から VM UUID を検索します。リストアする VM の * uuid * をメモします。

2.

/4.1/vm/{uuid}/backups

Get VM Backups 指定したVMのバックアップのリストを取得します。手順 1 から * uuid * を渡します。リストアするバックアップの * backupid * をメモします。

3.

/4.1/vm/backups/{backupId}/
snapshotlocations

Get snapshot locations 指定したバックアップのSnapshotコピーの場所を取得します。手順 2 から * backupid * を渡します。この snapshotsList 情報に注意してください。

4.

/4.1/vm/{moref}/backups/
availableesxhosts

Get available ESX Hosts バックアップが格納されているホストの情報を取得します。入手可能な EsxHostsList* 情報に注意してください。

5.

/4.1/vm/{uuid}/backups/
{backupId}/restore

Restore VM from a backup using uuid or restore a deleted VM 指定したバックアップをリストアします。手順 1 から * uuid * を渡します。手順 2 から * backupid * を渡します。ステップ 3 と 4 の情報を restoreLocations 属性に渡しますVMのバックアップが部分的なバックアップの場合は、を設定します restartVM パラメータを「false」に設定します。* 注: * テンプレートの VM はリストアできません。