日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ゲストファイルリストアセッションの時間を延長します

寄稿者 netapp-madhulik

デフォルトでは、接続されているゲストファイルリストア VMDK は 24 時間利用可能で、自動的に接続解除されます。[* Guest Configuration*] ページで時間を延長できます。

あとで接続された VMDK から追加のファイルやフォルダをリストアする場合は、ゲストファイルのリストアセッションを拡張できます。ただし、ゲストファイルのリストアセッションでは大量のリソースが使用されるため、セッション時間を長くするのは、ときどき行う必要があります。

手順
  1. VMware vSphere Web Client で、 [* Guest File Restore*] をクリックします。

  2. ゲストファイルの復元セッションを選択し、ゲストセッションモニタのタイトルバーにある [ 選択したゲストセッションの拡張 ] アイコンをクリックします。

    セッションがさらに 24 時間延長されます。