日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

メンテナンスコンソールからサポートバンドルを生成する

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

手順
  1. VMware vSphere Web Client で、 SnapCenter VMware プラグインが配置されている VM を選択します。

  2. 仮想マシンを右クリックし、仮想アプライアンスの * サマリ * タブで * リモートコンソールの起動または Web コンソールの起動 * をクリックして、メンテナンスコンソールウィンドウを開きます。

    SnapCenter VMware プラグインメンテナンスコンソールのログオンのデフォルトは次のとおりです。

    ユーザ名 : 「パスワード : admin123 」

    エラー:グラフィックイメージがありません

  3. メインメニューから、オプション * 4 ) Support and Diagnostics * と入力します。

  4. Support and Diagnostics (サポートおよび診断)メニューから、オプション * 1 ) Generate support bundle (サポートバンドルの生成)と入力します。 *

サポートバンドルにアクセスするには、 [ サポートと診断( Support and Diagnostics ) ] メニューでオプション * 2 )診断シェルへのアクセス * を入力します。コンソールで '/support/support/ <bundle_name>.tar.gz' に移動します