日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リストア処理の実行方法

寄稿者 Ronya-Robinson netapp-madhulik

VMFS 環境の場合、 SnapCenter Plug-in for VMware vSphere は、リストア処理を実行するために、 Storage VMotion でクローンおよびマウント処理を使用します。NFS 環境の場合、このプラグインはネイティブの ONTAP Single File SnapRestore ( SFSR )を使用して、ほとんどのリストア処理を効率よく実行できます。次の表に、リストア処理の実行方法を示します。

リストア処理 NFS 環境での ONTAP SFSR を使用して実行します NFS 環境で Storage VMotion を使用してクローンとマウントを実行 VMFS 環境で Storage VMotion を使用してクローンとマウントを実行

プライマリバックアップからの VM および VMDK のリストア

はい。

はい。

セカンダリバックアップからの VM および VMDK のリストア

はい。

はい。

削除された VM と VMDK をプライマリバックアップからリストアする

はい。

はい。

セカンダリバックアップから削除された VM と VMDK をリストアする

はい。

はい。

VM と整合性のあるプライマリバックアップからの VM と VMDK のリストア

はい。

はい。

VM と整合性のあるセカンダリバックアップからの VM と VMDK のリストア

はい。

はい。

ゲストファイルのリストア操作は、 NFS 環境と VMFS 環境の両方で、( Storage VMotion ではなく)クローン操作とマウント操作を使用して実行されます。

重要 リストア処理中に、「 Host unresolved volumes is null' or ’ Exception while calling pre-restore on SCV … . Error mounting cloned LUN as datastore.` 」というエラーが発生することがあります これは、 SnapCenter VMware プラグインがクローンの再署名を試みたときに発生します。VMware の制限により、 SnapCenter VMware プラグインは高度な ESXi 構成で自動再署名値を制御できません。

このエラーの詳細については、 { linkwith -forアンダー スコア } [ 技術情報: SCV clone or restores fail with error 'Host Unresolved volumes is null^] を参照してください。