日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ポリシーを管理する

寄稿者 netapp-madhulik Ronya-Robinson

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere のバックアップポリシーを作成、変更、表示、適用解除、および削除できます。データ保護処理を実行するにはポリシーが必要です。

ポリシーを適用解除

リソースのデータ保護を管理するポリシーが不要となった場合は、 SnapCenter VMware プラグインリソースグループからポリシーの適用を解除できます。ポリシーを削除する場合や頻度を変更する場合は、事前にポリシーの適用を解除する必要があります。

SnapCenter VMware プラグインリソースグループからポリシーの適用を解除する場合のガイドラインは、 SnapCenter リソースグループの場合と異なります。VMware vSphere Web Client リソースグループではすべてのポリシーの適用を解除でき、その結果リソースグループにポリシーがない状態になります。ただし、そのリソースグループでデータ保護処理を実行するには、少なくとも 1 つのポリシーを適用する必要があります。

手順
  1. VMware vSphere Web Client の左側の [ Navigator ] ペインで、 [ * リソースグループ * ] をクリックし、リソースグループを選択して [ * 編集 * ] をクリックします。

  2. リソースグループの編集ウィザードの * ポリシー * ページで、適用解除するポリシーの横にあるチェックマークをオフにします。

    ポリシーのチェックマークをオンにすると、ポリシーがリソースグループに追加されます。

  3. ウィザードの残りの部分でリソースグループに追加の変更を加えてから、 [ 完了 ] をクリックします。

ポリシーを変更する

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere リソースグループのポリシーを変更することができます。リソースグループにポリシーが適用されている場合は、頻度、レプリケーションのオプション、 Snapshot コピーの保持の設定、またはスクリプトの情報を変更できます。

SnapCenter の VMware プラグインのバックアップポリシーを変更する処理は、 SnapCenter のアプリケーションベースのプラグインのバックアップポリシーを変更する場合とは異なります。プラグインポリシーを変更する場合は、リソースグループからポリシーの適用を解除する必要はありません。

レプリケーションまたは保持の設定を変更する前に、その影響を考慮する必要があります。

  • レプリケーションまたは保持の設定を増やしています

    新しい設定に達するまでバックアップが蓄積され続けます。

  • レプリケーションまたは保持の設定を引き下げる場合

    新しい設定を超過したバックアップは、次のバックアップの実行時に削除されます。

注記 SnapCenter VMware プラグインポリシーのスケジュールを変更するには、プラグインリソースグループでスケジュールを変更する必要があります。
手順
  1. VMware vSphere Web Client の左側の [ Navigator ] ペインで、 [ * Policies * ] をクリックし、ポリシーを選択して [ * Edit * ] をクリックします。

  2. ポリシーのフィールドを変更します。

  3. 完了したら、 * アップデート * をクリックします。

変更は、スケジュールされたバックアップが次回実行されるときに有効になります。

ポリシーを削除する

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere 用に設定したバックアップポリシーが不要になった場合は、必要に応じて削除することができます。

SnapCenter の仮想アプライアンスを削除する前に、そのポリシーをすべてのリソースグループから解除しておく必要があります。

手順
  1. VMware vSphere Web Client の左側の [Navigator (ナビゲーター) ] ペインで、 [* Policies (ポリシー) ] をクリックし、ポリシーを選択して、 [* Remove (削除) ] をクリックします。

  2. 確認ダイアログボックスで、 * OK * をクリックします。