日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

各種 SnapCenter GUI の概要

寄稿者 Ronya-Robinson netapp-madhulik

SnapCenter 環境では、適切な GUI を使用して、データ保護と管理の処理を実行する必要があります。

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere は、他の SnapCenter プラグインとは異なるスタンドアロンプラグインです。VM 、 VMDK 、およびデータストアのバックアップ処理とリストア処理のすべてについて、 vCenter で VMware vSphere Web Client GUI を使用する必要があります。また、 Web クライアントの GUI ダッシュボードを使用して、保護されている VM と保護されていない VM のリストを監視することもできます。その他すべての SnapCenter プラグイン(アプリケーションベースのプラグイン)については、 SnapCenter GUI を使用してバックアップとリストアの処理とジョブ監視を行います。

SnapCenter VMware プラグインは、 HTML5 vSphere Web Client をサポートしています。vCenter Flex クライアントまたはシッククライアントはサポートされません。

VM とデータストアを保護するには、 VMware vSphere Web Client インターフェイスを使用します。Web クライアント GUI は、ストレージシステム上でネットアップの Snapshot コピーテクノロジと統合されます。これにより、 VM およびデータストアを数秒でバックアップし、 ESXi ホストをオフラインにすることなく VM をリストアできます。

また、 SnapCenter VMware プラグインに対して管理操作を実行するための管理 GUI もあります。

次の表に、各 SnapCenter GUI で実行される処理を示します。

使用する GUI 実行する処理 バックアップへのアクセス

SnapCenter vSphere Web Client の GUI を使用します

VM およびデータストアバックアップ VMDK を接続し、データストアマウントを接続解除して、 VM および VMDK リストアゲストファイルおよびフォルダのリストアをアンマウントします

VMware vSphere Web Client GUI を使用して実行された VM とデータストアのバックアップ。

SnapCenter GUI

Microsoft SQL Server 、 Microsoft Exchange 、 Oracle のデータベースの保護など、 VM 上のデータベースとアプリケーションのバックアップとリストアデータベースクローン

SnapCenter GUI を使用して実行されるバックアップ。

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere の管理 GUI を使用します

ネットワーク設定の変更サポートバンドルの生成 NTP サーバ設定の変更プラグインを無効 / 有効にします

該当なし

vCenter の GUI

vCenter Active Directory ユーザに SCV ロールを追加するユーザまたはグループにリソースアクセスを追加する

該当なし

VM と整合性のあるバックアップおよびリストア処理を実行するには、 VMware vSphere Web Client GUI を使用する必要があります。データストアのマウントや名前変更などの一部の処理は VMware ツールを使用して実行できますが、それらの処理は SnapCenter リポジトリに登録されず、認識されません。

SnapCenter では、データベースと VM の Snapshot コピーを一緒に作成することはできません。VM とデータベースのバックアップは、スケジュールを設定して個別に実行する必要があります。これにより、データベースと VM が同じボリュームでホストされている場合でも、 Snapshot コピーが別途作成されます。アプリケーションベースのバックアップは、 SnapCenter GUI を使用してスケジュールする必要があります。 VMware vSphere Web Client GUI を使用して、 VM と整合性のあるバックアップをスケジュールする必要があります。