日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere に組み込みの事前定義のロール

寄稿者 Ronya-Robinson netapp-madhulik

vCenter Server RBAC の使用を簡単にするため、 SnapCenter VMware プラグインには、ユーザに SnapCenter タスクの実行を許可する一連の事前定義されたロールが用意されています。また、タスクの実行を制限し、 SnapCenter 情報の表示のみを許可する読み取り専用ロールもあります。

事前定義されたロールには、タスクを正しく完了するために必要な SnapCenter 固有の権限と vCenter Server 標準の権限の両方が含まれています。また、サポートされるどのバージョンの vCenter Server でも必要な権限が付与されています。

管理者は、これらのロールを適切なユーザに割り当てることができます。

これらのロールは、 vCenter Web Client Service の再起動やインストールの変更を行うたびに、 SnapCenter VMware プラグインによってデフォルト値(初期の権限セット)に戻ります。SnapCenter VMware プラグインをアップグレードすると、事前定義されたロールは、そのバージョンのプラグインと連携するように自動的にアップグレードされます。

次の表に示すように、 vCenter GUI で事前定義されたロールを表示するには、 * メニュー > 管理 > ロール * をクリックします。

ロール 説明

SCV 管理者

すべての SnapCenter Plug-in for VMware vSphere タスクを実行するために必要な vCenter Server 標準の権限と SnapCenter 固有の権限がすべて含まれています。

SCV バックアップ

vSphere オブジェクト(仮想マシンおよびデータストア)のバックアップに必要な vCenter Server 標準の権限と SnapCenter 固有の権限がすべて含まれています。ユーザには、 configure 権限へのアクセス権もあります。ユーザはバックアップからリストアできません。

SCV ゲストファイルのリストア

ゲストファイルおよびフォルダのリストアに必要な vCenter Server 標準の権限と SnapCenter 固有の権限がすべて含まれています。ユーザは VM または VMDK をリストアできません。

SCV Restore ( SCV リストア)

SnapCenter VMware プラグインを使用してバックアップした vSphere オブジェクトのリストア、およびゲストファイルとフォルダのリストアに必要な vCenter Server 標準の権限と SnapCenter 固有の権限がすべて含まれています。ユーザには、 configure 権限へのアクセス権もあります。vSphere オブジェクトはバックアップできません。

SCV ビュー

すべての SnapCenter VMware プラグインのバックアップ、リソースグループ、およびポリシーへの読み取り専用アクセスが許可されます。