日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

REST API ワークフロー:組み込みのスケジュールを変更できます

寄稿者 netapp-madhulik Ronya-Robinson このページの PDF をダウンロード

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere REST API を使用して VMware vSphere Web Client ジョブの組み込みのスケジュールを変更するには、規定された順序で REST API 呼び出しを実行する必要があります。

組み込みのスケジュールは、 MySQL データベースのダンプスケジュールなど、製品の一部として提供されるスケジュールです。以下のスケジュールを変更することができます:「スケジュール - データベースダンプ」「スケジュール - パージバックアップ」「スケジュール - アーダコレクション」「スケジュール - コンピューティングストレージ保存」「スケジュール - パージジョブ」

各 REST API について 'REST API の前面に https://<server>:<port>` を追加して ' 完全なエンドポイントを形成します

ステップ REST API コメント

1.

「 /4.1/schedules 」

「すべての組み込みスケジュールを取得」は、製品で最初に提供されたジョブスケジュールのリストを取得します。変更するスケジュールの名前と、関連する cron 式をメモします。

2.

「 /4.1/schedules 」

「組み込みスケジュールを変更する」と、指定したスケジュールが変更されます。手順 1 で作成したスケジュール名を渡し、スケジュール用の新しい cron 式を作成します。