日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

REST API のワークフローを使用してデータストアをマウントおよびアンマウントできます

寄稿者 netapp-madhulik Ronya-Robinson

SnapCenter Plug-in for VMware vSphere REST API を使用してデータストアのバックアップのマウントやアンマウントの処理を実行するには、規定された順序で REST API 呼び出しを実行する必要があります。

各 REST API について 'REST API の前面に https://<server>:<port>` を追加して ' 完全なエンドポイントを形成します

データストアをマウントするには、次のワークフローを実行します。

ステップ REST API コメント

1.

http://<vCenter-IP>/mob` にアクセスします

VMware Managed Objects の URL からデータストア MORef を探します。マウントするデータストアの * MORef * をメモします。

2.

「 /4.1/datastores 」 /{moref}/backups 」

「データストアのバックアップのリストを取得」は、指定されたデータストアのバックアップのリストを取得します。手順 1 から * MORef * を渡します。マウントする * backupid * をメモします。

3.

「 /4.1/datastores /backups/{backupid}/snapshotlocators 」と入力します

'get the list of Snapshot Location' は ' 指定されたバックアップの場所に関する詳細を取得します手順 2 から * backupid * を渡します。データストア * と、 * snapshotsLocalizationsList * リスト内の場所をメモします。

4.

「 /4.1/datastores 」 /{moref}/availableEsxHosts 」

利用可能な ESXi ホストのリストを取得しますマウント操作に使用できる ESXi ホストのリストを取得します手順 1 から * MORef * を渡します。入手可能な EsxHostsList* 情報に注意してください。

5.

「 /4.1/datastores /backups/{backupid}/mount` 」

「バックアップ用のデータストアのマウント」では、指定したデータストアバックアップがマウントされます。手順 2 から * backupid * を渡します。データストア * 属性と * 場所 * 属性で、手順 3 の「 snapmirror shotLocationsList 」からの情報を渡します。「 * esxHostName * 」属性で、手順 4 の「 available EsxHostsList 」からの情報を渡します。

データストアをアンマウントするワークフローは次のとおりです。

ステップ REST API コメント

1.

「 /4.1/datastores /backups/{backupid}/mounted 」となります

マウントされたデータストアのリストを取得しますアンマウントするデータストア * MORef * をメモします。

2.

「 /4.1/datastores /unmount 」

「バックアップのためにデータストアをアンマウント」は、指定されたデータストアのバックアップをアンマウントします。手順 1 からデータストア * MORef * を渡します。