日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snap Creator Framework の動作

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Snap Creator Framework を使用すると、あらかじめパッケージ化されたカスタムプラグインを使用できるため、 Windows および UNIX ( AIX 、 HP-UX 、 Linux 、 Solaris )のさまざまな環境で、さまざまなサードパーティ製アプリケーション、データベース、ハイパーバイザーのデータ保護を標準化し、簡易化できます。

Snap Creator は、 Snapshot 、 SnapVault 、 Open Systems SnapVault 、 SnapMirror の各機能に加え、 NetApp Management Console のデータ保護機能、 Operations Manager コンソール、 FlexClone を活用することで、以下の機能を実現します。

  • アプリケーションと整合性のあるデータ保護

    重要な情報をバックアップするための一元化された解決策。既存のアプリケーションアーキテクチャと統合して、データの整合性を確保し、運用コストを削減します。

  • 拡張性

    モジュラ型アーキテクチャとポリシーベースの自動化により、迅速な統合を実現します。

  • クラウドへの対応

    オペレーティングシステムに依存しない Snap Creator 機能。物理プラットフォームと仮想プラットフォームをサポートし、 IT サービス環境およびクラウド環境との相互運用性を実現します。

  • クローニング機能

    スペース効率に優れたデータクローニングは、開発とテストを目的としてサポートされています。

次の図は、 Snap Creator Framework のコンポーネントを示しています。

scfw の概要 41 リフレッシュ管理