日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapVault をセットアップするためのパラメータ

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

SnapVault をセットアップするには、いくつかのパラメータが必要です。

パラメータ 設定 説明

NTAP_SNAPVAULT_UPDATE

Y

N

SnapVault 更新機能をオンまたはオフにすることができます。

SnapVault ボリューム

SnapVault の更新を実行するソースストレージシステムおよびボリュームを表示します(例: controller1 : vol1 、 vol2 、 vol3 ; controller2 : vol1 ; controller3 : vol2 、 vol3 )。* 注: *

  • SnapVault および SnapMirror の更新が機能するには、関係が存在している必要があります。

    Snap Creator では、これらの関係の作成は行われません。

  • SnapMirror 関係や SnapVault 関係で使用するホスト名は、 VOLUMES 、 SNAPMIRROR_VOLUMES 、 SNAPVAL_VOLUMES の各オプションで指定した名前と同じにする必要があります。また、 Snap Creator を実行するホストが、対象のホスト名を解決できる必要があります。

  • vSphere または vCloud の場合は、値を auto : detect に設定します。

  • ホスト名は FQDN ではなく、短縮形のホスト名(ストレージコントローラのコマンドプロンプトで表示される名前)を使用する必要があります。

SnapVault_qtree_include

SnapVault 更新に含める必要のある、ソースストレージシステムと qtree パスを一覧表示します。このオプションを指定しない場合、関係が設定されていれば、ボリュームに含まれるすべての qtree が SnapVault によって保存されます。次の例のように列挙した qtree は SnapVault によって保存され、残りは SnapVault で無視されます。 controller1 : /vol/qtree/qtree1 、 /vol/volume/qtree2 ; controller2 : /vol/volume/qtree1

NTAP_SNAPVAULT_RETENTIONS の設定

指定したポリシーに対して保持する SnapVault セカンダリ上の Snapshot コピーの数を決定します(例: daily : 21 、 weekly : 12 、 monthly : 3 )。

NTAP_SNAPVAULT_retention_age

SnapVault Snapshot コピーの保持期間(日数)を定義できます。設定すると、 NTAP_SNAPVAULT_RETENTIONS の定義数を超え、指定した保持期間(日数)よりも古い SnapVault Snapshot コピーのみが削除されます。

NTAP_SNAPVAULT_SNAPSHOT

Y

N

SnapVault Snapshot コピーの使用を有効にします。 Snapshot コピーとは、ストレージコントローラの SnapVault スケジューラと互換性のある Snapshot コピーです。このオプションを使用すると、 Snapshot コピーの削除は、 Snap Creator ではなくストレージコントローラによって処理されます。さらに、 Snapshot コピーは、 sv_<POLICY>.<##> のような名前になります。ポリシー名は NTAP_SNAPSHOT_RETENTIONS パラメータで規定され、保持設定がストレージコントローラの SnapVault スケジュールにも適用されます。

NTAP_SNAPVAULT_NODELETE

Y

N

NTAP_SNAPVAULT_RETENTIONS が無視され、 Snapshot コピーが削除されなくなります。オン原因のままにしておくと、ボリュームのスペースが使い果たされる可能性があります。

NTAP_SNAPVAULT_RESTORE_WAIT

Y

N

SnapVault のリストアの場合に、処理が完了するまで Snap Creator を強制的に待機させます。これは、 SnapVault のリストアが完了すると、プライマリストレージ上に作成された不要なリストア Snapshot コピーを削除するよう、 Snap Creator からメッセージが表示されるため推奨されます。

NTAP_SNAPVAULT_WAIT

SnapVault セカンダリ上に Snapshot コピーを作成する前に、 SnapVault 更新プロセスが完了するまでの待機時間(分)。

NTAP_SNAPVAULT_MAX_transfer の設定を行います