日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snap Creator エージェントのエラーメッセージ

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

次の表に、 Snap Creator エージェントのエラーメッセージを示します。

エラーコード 説明 / 解決策

AGT-00001

Snap Creator エージェントまたはその他のプロセスが、指定されたポートで実行しています。別のポートを使用してください。

AGT-00003

指定したパラメータは、 Snap Creator エージェントを起動するために正しくありませんでした。必要なパラメータを確認します。

AGT-00004

リモートエージェントを使用する場合は、 SC_AGENT 構成パラメータを定義する必要があります。

AGT-00005

休止処理を連続して実行することはできません。すでに休止が実行中です。待機するか休止解除を実行します。

AGT-00006

watchdog プロセスが起動できません。システムのプロセス数が最大数に達している可能性があります。構成ファイルで watchdog を無効に設定するか、またはオペレーティングシステムの設定をチェックしてください。

AGT-00008

休止および休止解除の処理が完了せず、バックアップは crash-consistent のみとなります。ログをチェックしてください。このエラーは、休止処理に時間がかかり、 watchdog を使用している場合に発生することがあります。watchdog プロセスは、構成ファイルで定義される x 秒後に休止解除を強制的に実行します。

AGT-00009

エージェント側の agent.conf で PRE および POST のコマンドが許可されている必要があります。agent.conf を更新し ' 必要なコマンドを許可します

AGT-00010

エージェントは構成ファイルを読み取ることができませんでした。agent.conf ファイルに対する権限をチェックしてください。

AGT-00011

コマンドがエージェントに送信されましたが、許可されていません。コマンドを許可するには、 agent.conf を更新します。

AGT-00012

このエラーはプラグインのロード中に発生します。プラグインと APP_NAME の設定をチェックしてください。

AGT-00013

このエラーは、プラグイン内で setenv メソッドの実行中に発生します。プラグインをチェックし、構文が正しいことを確認してください。