日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snap Creator Framework のエラーメッセージ

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Snap Creator Framework のエラーメッセージは、発生した問題のトラブルシューティングに役立ちます。

エラーコード エラーメッセージです 説明 / 解決策

SCF-00001

シリアル番号 [%s] を取得できませんでした。

Snap Creator setup コマンドは実行されません。snapcreator --profile setup コマンドを実行してください。シリアル番号が空白であるか、数値に設定されていることを確認します。

SCF-00002

プラグイン [%s] のバックアップ処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーションのバックアップに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00003

プラグイン [%s] のバックアップクリーンアップ処理が、エラー [%s] および終了コード [%s] で失敗しました。終了します。

アプリケーションエラーにより、アプリケーションバックアップのクリーンアップに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00004

プラグイン [%s] のクローン処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーションのクローニングに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00005

プラグイン [%s] のクローンクリーンアップ処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーションクローンのクリーンアップに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00006

[%s] のクローン前処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりクローニング前処理に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00007

プラグイン [%s] のクローン後の処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりクローニング後のアプリケーション処理に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00008

[%s] の LUN igroup マッピングを [%s] の igroup [%s] にクローニングできませんでした。終了します。

LUN クローンの igroup マッピングに失敗しました。エラーログをチェックしてください。NetApp Manageability SDK 解決策エラーが発生する可能性があります。ログに問題の原因が記録されている可能性があります。

SCF-00009

データセット [%s] の NetApp Management Console バックアップリストの終了に失敗しました。終了コード [%s] があります。終了します。

Snap Creator が NetApp Management Console でバックアップの削除処理を開始しましたが、 Snapshot コピーのリストを表示できませんでした。Snap Creator がバックアップを登録していることを確認し、 NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00010

NetApp Management Console のバックアップリストが定義されていません。データセット [%s] のバックアップは存在しません。終了します。

Snap Creator が NetApp Management Console でバックアップの削除処理を開始しましたが、 Snapshot コピーが存在します。Snap Creator がバックアップを登録していることを確認し、 NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00011

NetApp 管理コンソールのバックアップバージョン ID [%s] のタイムスタンプ [%s] データセット [%s] の削除が、終了コード [%s] で失敗しました。終了します。

Snap Creator がバックアップを登録していることを確認し、 NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00012

データセット [%s] の NetApp Management Console データセットステータスの取得に失敗しました。終了コード [%s] があります。終了します。

データセットが存在し、ステータスが Conformant であることを確認します。また、データセットが Snap Creator によって作成されていることも確認します。Snap Creator によって作成されていないデータセットは、アプリケーションデータセットではありません。これらのデータセットは機能しません。

SCF-00013

Snapshot コピーをデータセット [%s] の終了コード [%s] に登録できませんでした。

NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00014

[%s] ( [%s] )の NetApp Management Console バックアップの開始に失敗しました。終了します。

NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00015

ジョブ ID [%s] の NetApp Management Console バックアップがエラーで終了しました - [%s]

[%s]

[%s]

[%s]

Snap Creator が NetApp Management Console のバックアップを開始しましたが、バックアップ処理の進捗状況の取得に失敗しました。NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00016

[%s] の SnapMirror ステータスが失敗しました。終了します。

Snap Creator で、指定されたコントローラの SnapMirror 関係が見つかりませんでした。ストレージコントローラにログインし、 snapmirror status コマンドを実行して、関係が存在することを確認してください。

SCF-00017

[%s] の SnapMirror 関係: [%s] は存在しません。終了します。

Snap Creator で、指定されたコントローラボリュームの SnapMirror 関係が見つかりませんでした。ストレージコントローラにログインし、 snapmirror status コマンドを実行して、特定のコントローラ名の関係が存在することを確認してください。異なる名前を使用している場合は、 SECONDARY INTERFACES パラメータを設定して、ストレージコントローラに何をマッピングするかを Snap Creator で指定する必要があります。

SCF-00018

[%s] の SnapVault ステータスリストが失敗しました。終了します。

Snap Creator で、指定されたコントローラの SnapVault 関係が見つかりませんでした。ストレージコントローラにログインし、 SnapVault status コマンドを実行してください。SnapVault 関係が存在することを確認してください。

SCF-00019

[%s] の SnapVault 関係: [%s] は存在しません。終了します。

Snap Creator で SnapVault 関係が見つかりませんでした。ストレージコントローラにログインして、 SnapVault status コマンドを実行してください。指定したコントローラ名の SnapVault 関係が存在することを確認してください。異なる名前を使用している場合は、 SECONDARY_INTERFACES パラメータを設定して、ストレージコントローラに何をマッピングするかを Snap Creator で指定する必要があります。

SCF-00020

デスティネーション [%s] でソース [%s] を使用した SnapVault 更新の実行に失敗しました。

Snap Creator は SnapVault の更新を開始できませんでした。ストレージコントローラにログインし、 SnapVault status コマンドを実行します。指定したコントローラ名の SnapVault 関係が存在することを確認してください。異なる名前を使用している場合は、 SECONDARY_INTERFACES パラメータを設定して、ストレージコントローラに何をマッピングするかを Snap Creator で指定する必要があります。

SCF-00021

SnapMirror 転送エラーが検出されました - [%s] 、終了します。

エラーおよび SnapMirror のストレージコントローラ設定をチェックします。

SCF-00022

ソース [%s] での SnapMirror 更新を [%s] 分以内に完了できませんでした。終了します。

SnapMirror の更新に、設定されている待機時間より長い時間がかかりました。構成ファイルの NTAP_SNAPMIRROR_WAIT の値を増やすことで、待機時間を調整できます。

SCF-00023

ソース [%s] での SnapVault 更新は [%s] 分後に完了できませんでした。終了します。

SnapVault の更新に、設定されている待機時間より長い時間がかかりました。構成ファイルの NTAP_SNAPVAULT_WAIT の値を増やすことで、待機時間を調整できます。

SCF-00024

SnapVault 転送エラーが検出されました - [%s] 、終了します。

エラーおよび SnapVault のストレージコントローラ設定を確認します。

SCF-00025

プラグイン [%s] のリストア後の処理がエラー [%s] および終了コード [%s] で失敗しました。

アプリケーションエラーにより、アプリケーションのリストア後の処理に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00026

プラグイン [%s] のリストアクリーンアップ処理がエラー [%s] で失敗しました。終了コード [%s]

アプリケーションエラーにより、アプリケーションのリストアクリーンアップ処理に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00027

プラグイン [%s] のリストア前処理がエラー [%s] および終了コード [%s] で失敗しました。

アプリケーションエラーにより、アプリケーションのリストア前の処理に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00028

プラグイン [%s] の自動検出に失敗しました。エラー [%s] 、終了コード [%s] 、終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーション検出に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。また、自動検出は APP_AUTO_DISCOVERY = N に設定し VALIDATE_VOLUMES をコメントアウトすることで無効に設定できます。

SCF-00029

環境が空のため、プラグイン [%s] の自動検出に失敗しました。終了します。

アプリケーションプラグインは、自動検出の使用をサポートしていません。APP_AUTO_DISCOVERY = N に設定し、自動検出を無効に設定してください

SCF-00030

プラグイン [%s] のファイルシステムの休止に失敗しました。エラー [%s] 、終了コード [%s] 、終了します。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムの休止に失敗しました。ログとファイルシステムの設定を確認してください。エラーを無視しバックアップを続行するには、 APP_IGNORE_ERROR=Y に設定します

SCF-00031

プラグイン [%s] のファイルシステム休止中にエラーが発生しました。終了コード [%s] を終了し、バックアップを続行しています。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムの休止に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されています。 Snap Creator はバックアップを続行します。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00032

アプリケーションエラーによりアプリケーション休止解除に失敗しました。アプリケーションエラーを無視しバックアップを続行するには、 APP_IGNORE_ERROR=Y に設定します

ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00033

プラグイン [%s] のアプリケーション休止解除に終了コード [%s] が失敗しました。バックアップを続行しています。

アプリケーションエラーにより、アプリケーションの休止解除に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されており、 Snap Creator はバックアップを続行します。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00034

[%s] ( [%s] )から [%s] ( [%s] )への LUN クローンの作成に失敗しました。終了します。

LUN クローンの作成に失敗しました。エラーログをチェックしてください。NetApp Manageability エラーが発生する可能性があります。ログに問題の原因が記録されている可能性があります。

SCF-00035

[%s] の LUN のインベントリに失敗しました。終了します。

LUN リストの作成に失敗しました。エラーログをチェックしてください。NetApp Manageability エラーが発生する可能性があります。ログに問題の原因が記録されている可能性があります。

SCF-00036

プラグイン [%s] のアプリケーション休止に失敗しました。プラグインから終了コードが返されませんでした。終了します。

アプリケーションの休止が終了コードなしで終了しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00037

プラグイン [%s] のアプリケーション休止に失敗しました。エラー [%s] 、終了コード [%s] 、終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーションの休止に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。アプリケーションエラーを無視しバックアップを続行するには、 APP_IGNORE_ERROR=Y に設定します

SCF-00038

プラグイン [%s] のアプリケーション休止に終了コード [%s] が失敗しました。バックアップを続行しています。

アプリケーションエラーによりアプリケーションの休止に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されており、 Snap Creator はバックアップを続行します。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00039

指定したコントローラ [%s] が構成に指定されたコントローラと一致しませんでした。構成ファイルで NTAP_USERS パラメータをチェックしてください。

NTAP_USERS をチェックし、構成ファイルにストレージコントローラが定義されていることを確認してください。

SCF-00040

指定したボリューム [%s] が、設定で指定されたストレージシステムまたはボリュームと一致しませんでした。構成ファイルで VOLUMES パラメータをチェックしてください。

構成ファイルで VOLUMES の設定をチェックし、正しいコントローラボリュームが設定されていることを確認します。

SCF-00041

clustered Data ONTAP が検出されましたが、 CMODE_CLUSTER_NAME が正しく設定されていません。設定パラメータを確認して終了します。

AutoSupport と SnapMirror には、 CMODE_CLUSTER_NAME パラメータを使用する必要があります。このパラメータは構成ファイルで正しく定義する必要があります。

SCF-00042

clustered Data ONTAP が検出されましたが、 CMODE_CLUSTER_USERS が正しく設定されていません。設定パラメータを確認して終了します。

AutoSupport と SnapMirror には、パラメータ CMODE_CLUSTER_NAME および CMODE_CLUSTER_USERS を使用する必要があります。これらのパラメータは構成ファイルで正しく定義する必要があります。

SCF-00043

clustered Data ONTAP では SnapVault はサポートされません。構成で NTAP_SNAPVAULT_UPDATE を N に設定します。

構成を確認し、パラメータを変更してください。clustered Data ONTAP は SnapVault をサポートしていません。

SCF-00044

META_DATA_VOLUME パラメータは定義されますが、ストレージシステム:指定されたボリュームは VOLUMES パラメータで設定されている内容と一致しません。構成を確認します。

META_DATA_VOLUME パラメータは、ボリュームには指定されていません。ボリュームにメタデータボリュームを追加します。

SCF-00045

META_DATA_VOLUME パラメータは定義されますが、 VOLUMES パラメータで指定されている唯一のボリュームにすることはできません。メタデータボリュームは別のボリュームである必要があります。

META_DATA_VOLUME に指定されたボリュームは、 VOLUMES に存在する唯一のボリュームです。他のボリュームも存在する必要があります。META_DATA_VOLUME は、通常の Snapshot 処理には使用しないでください。

SCF-00046

NetApp Management Console では、タイムスタンプ Snapshot コピーのみがサポートされます。

構成ファイルを更新し、 SNAP_TIMESTAMP_ONLY オプションを Y に設定します

SCF-00047

互換性のない設定が選択されています。NTAP_SNAPVAULT_UPDATE オプションと NTAP_SNAPVAULT_SNAPSHOT オプションの両方を有効にすることはできません

構成ファイルを編集し、 2 つのオプションのいずれかを無効にします。

SCF-00048

プラグイン [%s] のマウント処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーションのマウントに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00049

プラグイン [%s] のアンマウント処理がエラー [%s] で失敗し、終了コード [%s] を終了しました。終了します。

アプリケーションエラーによりアプリケーションのアンマウントに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00050

カスタムアクションはアプリケーションプラグインでのみサポートされます

構成ファイルに APP_NAME パラメータが設定されていません。このパラメータは、使用するプラグインを決定します。カスタムアクションは、アプリケーションプラグインでのみサポートされます。

SCF-00051

[%s] の NetApp Management Console データセットの作成に失敗しました。終了コードは [%s] です。終了します。

デバッグエラーメッセージを確認します。Active IQ Unified Manager サーバとの通信中に問題が発生する可能性があります。

SCF-00052

プラグイン [%s] のリストア処理がエラー [%s] 終了コード [%s] で失敗しました。終了します。

アプリケーションエラーによりリストアに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00053

プラグイン [%s] のファイルシステムの休止解除に失敗しました。エラー [%s] 、終了コード [%s] 、終了します。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムの休止解除に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されており、 Snap Creator はバックアップを続行します。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00054

プラグイン [%s] のファイルシステムの休止解除でエラーが発生しました。終了コード [%s] を終了し、バックアップを続行しています。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムの休止解除に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されており、 Snap Creator はバックアップを続行します。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00055

NetApp Management Console がバックアップ [%s] (データセット [%s] )をストレージコントローラ [%s] でポリシー [%s] で駆動しました。

該当なし

SCF-00056

データセット [%s] の NetApp Management Console ベースのバックアップ [%s] をストレージコントローラ [%s] にポリシー [%s] で作成しました

該当なし

SCF-00057

データセット [%s] の NetApp Management Console ベースのバックアップ [%s] をストレージコントローラ [%s] でポリシー [%s] で作成できませんでした。エラー [%s] が発生しました。

NTAP_PM_UPDATE パラメータと NTAP_DFM_DATA_SET パラメータの設定をチェックしてください。

SCF-00058

アプリケーションで検出された値を使用して設定を更新できませんでした。 [%s] 、終了します。

権限の問題またはアプリケーションから返された値を解析できなかったため、ファイルを更新できませんでした。Snap Creator を実行しているユーザの権限をチェックし、その権限が正しいことを確認してください。

SCF-00059

[%s] プラグイン [%s] のダンプが終了コード [%s] で失敗しました。終了します。

アプリケーションエラーにより、 scdump アクションに失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00060

無効な DTO : [%s]

DTO の必須フィールドが設定されていないか無効です。これが原因で DTO の処理時に検証エラーが発生しました。問題を修正して、 DTO を再送信してください。

SCF-00061

アーカイブログの削除に失敗しました。エラー [%s] が発生しました。終了します。

Snap Creator はアプリケーションのアーカイブログを削除できませんでした。Snap Creator ユーザの権限をチェックしてください。構成に応じて、 Snap Creator サーバまたは Snap Creator エージェントであることが必要です。

SCF-00062

認証に失敗しました。

ユーザに処理を実行する権限がないため、認証に失敗しました。

SCF-00063

[%s] の検出に失敗しました。戻りコード [%s] とメッセージ [%s] があります。

アプリケーションエラーにより、 VALIDATE_VOLUMES=DATA を使用するアプリケーション検出に失敗しました。ログとアプリケーション設定を確認してください。

SCF-00064

検出でストレージオブジェクトが検出されませんでした

VALIDATE_VOLUMES=DATA を使用するアプリケーション検出に失敗しました。Snap Creator は、ストレージシステムにあるデータボリュームを検出できませんでした。自動検出を無効にするには、 VALIDATE_VOLUMES をコメントアウトします。

SCF-00065

ボリューム [%s] ( [%s] 、 [%s] )は構成ファイルに含まれていません

アプリケーション検出により、一部のボリュームがないことが検出されました。欠落しているボリュームがバックアップに含まれるように、それらのボリュームを VOLUMES パラメータに追加します。

SCF-00066

設定されたエージェントにアクセスできません。エージェントが停止しているか、ローカルファイアウォールの問題が存在する可能性があります。構成パラメータ SC_AGENT をチェックしてください。

SCF-00067

[%s] の外部 Snapshot コピーを名前パターン [%s] でリストできませんでした。

Snap Creator は、正規表現パターン NTAP_EXTERNAL_SNAPSHOT_REGEX に基づいて外部の Snapshot コピーを検出できませんでした。コントローラにログインし、 snap list の出力と regex パターンを照合します。

SCF-00068

プラグイン [%s] のファイルシステム Pre_restore が終了コード [%s] で失敗しました。終了します。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムのリストア前の処理に失敗しました。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00069

プラグイン [%s] のファイルシステム Pre_restore でエラー終了コード [%s] が発生しました。バックアップを続行しています。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムのリストア前の処理に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されており、 Snap Creator は他の処理を続行します。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00070

プラグイン [%s] のファイルシステム post_restore が終了コード [%s] で失敗しました。終了します。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムのリストア後の処理に失敗しました。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00071

プラグイン [%s] のファイルシステム post_restore でエラーが発生しました。終了コード [%s] を終了し、バックアップを続行しています。

ファイルシステムエラーにより、ファイルシステムのリストア後の処理に失敗しました。ただし、 APP_IGNORE_ERROR=Y と設定されており、 Snap Creator は他の処理を続行します。ログとファイルシステムの設定を確認してください。

SCF-00072

ポリシー [%s] は、設定内で定義されている Snapshot コピー保持ポリシーではありません。終了します。

使用しているポリシーが無効です。構成ファイルをチェックし、 NTAP_SNAPSHOT_RETENTIONS が適切に設定されます。