日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

デフォルトのキーストアのカスタマイズ

寄稿者 NetAppZacharyWambold このページの PDF をダウンロード

Windows および UNIX で使用できる keytool コマンドを使用して、デフォルトのキーストアまたは証明書をカスタマイズできます。

keytool コマンドは Java で提供されます。環境によっては、 keytool コマンドを実行するために Java のインストールディレクトリに切り替える必要があります。

Snap Creator では、トラストストアはサポートされません。

  1. Snap Creator エージェントを停止します。

  2. 単一の証明書で新しいキーストアを生成します。

    keytool -genkeypair -alias alias_name -keystore keystore.file -keypass private_key_password -storepass keystore.password

    keytool -genkeypair -alias servicekey -keystore serviceKeystore.JKS -keypass kypswd123 -storepass kystrpswd123

  3. キーストアファイルを scAgent4.3.0 の /etc/directory にコピーします

  4. Snap Creator エージェントの構成ファイル( scAgent4.3.0 /etc/allowed_command.config )で、 keystore.file=keystore.file および keystore.pass = キーストアのパスワードパラメータを更新します。

  5. Snap Creator エージェントを起動します。

    • 関連情報 *