日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コマンドプロンプトからエージェントを起動します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Snap Creator エージェントは、バッチスクリプト( scAgent.bat )を実行することで、コマンドプロンプトから手動で起動できます。

通常、この手順は、インストールプロセス中に [ サービスとしてエージェントを開始する *] オプションを選択しなかった場合にのみ使用してください。

また、 Windows タスクスケジューラを使用して、起動時に実行するバッチスクリプト( scAgent.bat )をスケジュールすることもできます。Windows タスクスケジューラの使用の詳細については、 Windows オペレーティングシステムのドキュメントを参照してください。

  1. コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを入力します。

    cd \install_path\scAgentrelease-version\bin\
    scAgent.bat start
    cd \Program Files\NetApp\Snap_Creator_Framework\scAgent4.1.0\bin\
    scAgent.bat start

バッチスクリプト( scAgent.bat )はフォアグラウンドで Snap Creator を実行するため、 Snap Creator エージェントはコマンドプロンプトが開いているかぎり実行を継続します。コマンドプロンプトを閉じると、 Snap Creator エージェントが終了します。Snap Creator をバックグラウンドで実行するには、 Snap Creator エージェントサービスを使用する必要があります。