日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAP HANA Studio で使用可能なバックアップを確認します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ストレージ Snapshot バックアップのリストは、 SAP HANA Studio で確認できます。

次の図で強調表示されているバックアップは、「 Backup-ANA_hourly_20140320103943 」という名前の Snapshot コピーを示しています。 このバックアップには、 SAP HANA システムの 3 つのデータボリュームすべての Snapshot コピーが含まれます。バックアップはセカンダリストレージでも使用できます。

この図には説明が付随しています。

Snap Creator がストレージ Snapshot コピーを SAP HANA バックアップカタログに登録する際、 Snapshot コピー名はバックアップ ID として Snap Creator で使用されます。SAP HANA Studio では、ストレージの Snapshot バックアップがバックアップカタログに表示されます。外部バックアップ ID ( EBID )の値は、次の図に示す Snapshot コピー名と同じです。

この図には説明が付随しています。

Snap Creator では、バックアップが実行されるたびに、異なるスケジュール(毎時、毎日など)に対して定義された保持ポリシーに基づいて、プライマリストレージとセカンダリストレージで Snapshot バックアップが削除されます。

バックアップがプライマリストレージまたはセカンダリストレージに存在しない場合、 Snap Creator は SAP HANA バックアップカタログ内のバックアップも削除します。SAP HANA のバックアップカタログには、プライマリストレージやセカンダリストレージで使用できるバックアップがすべてカタログに表示されます。