日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapVault 関係を設定しています

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

SnapVault 関係を設定するときは、プライマリストレージコントローラに有効な SnapRestore および SnapVault ライセンスがインストールされている必要があります。セカンダリストレージに有効な SnapVault ライセンスがインストールされている必要があります。

  1. プライマリおよびセカンダリストレージコントローラで SnapVault および NDMP を有効にします。

    hana1a> options snapvault.enable on
    hana1a> ndmp on
    hana1a>
    hana1b> options snapvault.enable on
    hana1b> ndmpd on
    hana1b
    hana2b> options snapvault.enable on
    hana2b> ndmpd on
    hana2b>
  2. すべてのプライマリストレージコントローラで、セカンダリストレージコントローラへのアクセスを設定します。

    hana1a> options snapvault.access host=hana2b
    hana1a>
    hana1b> options snapvault.access host=hana2b
    hana1b>
    注記 レプリケーショントラフィックには専用のネットワークを使用することを推奨します。このような場合は、セカンダリストレージコントローラでこのインターフェイスのホスト名を設定する必要があります。hana2b の代わりに、ホスト名は hana2b-drep になります。
  3. セカンダリストレージコントローラで、すべてのプライマリストレージコントローラのアクセスを設定します。

    hana2b> options snapvault.access host=hana1a,hana1b
    hana2b>
    注記 レプリケーショントラフィックには専用のネットワークを使用することを推奨します。このような場合、プライマリストレージコントローラでこのインターフェイスのホスト名を設定する必要があります。hana1b と hana1a の代わりに、ホスト名は hana1a と hana1b のリプレゼンテーションになります。