日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

バックアップ・ユーザおよび hdbuserstore の設定

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

Snap Creator でバックアップ処理を実行するには、 HANA データベース内に専用のデータベースユーザを設定する必要があります。2 番目の手順では、このバックアップユーザの SAP HANA ユーザストアキーを設定する必要があります。このユーザストアキーは、 Snap Creator SAP HANA プラグインの構成内で使用されます。

バックアップユーザには次の権限が必要です。

  • バックアップ管理者

  • カタログの読み取り

次のスクリーンショットは、バックアップユーザを作成可能な SAP HANA Studio を示しています。
  1. 管理ホストで、 Snap Creator がインストールされたホストには、 SAP HANA データベースに属するすべてのデータベースホスト用のユーザストアキーが設定されます。ユーザストアキーは、 OS root ユーザ「 hdbuserstore set keyhost 3 [ インスタンス ] 15 ユーザパスワードで設定されます

  2. 4 つのデータベース・ノードすべてにキーを設定します。

    mgmtsrv01:/usr/sap/hdbclient32 # ./hdbuserstore set SCADMIN08 cishanar08:34215 SCADMIN Password
    mgmtsrv01:/usr/sap/hdbclient32 # ./hdbuserstore set SCADMIN09 cishanar09:34215 SCADMIN Password
    mgmtsrv01:/usr/sap/hdbclient32 # ./hdbuserstore set SCADMIN10 cishanar10:34215 SCADMIN password
    mgmtsrv01:/usr/sap/hdbclient32 # ./hdbuserstore set SCADMIN11 cishanar11:34215 SCADMIN Password
    mgmtsrv01:/usr/sap/hdbclient32 # ./hdbuserstore LIST
    DATA FILE       : /root/.hdb/mgmtsrv01/SSFS_HDB.DAT
    
    KEY SCADMIN08
      ENV : cishanar08:34215
      USER: SCADMIN
    KEY SCADMIN09
      ENV : cishanar09:34215
      USER: SCADMIN
    KEY SCADMIN10
      ENV : cishanar10:34215
      USER: SCADMIN
    KEY SCADMIN11
      ENV : cishanar11:34215
      USER: SCADMIN
    mgmtsrv01:/usr/sap/hdbclient32