日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クローンを削除します。

寄稿者 netapp-soumikd netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

不要になったクローンは削除できます。

  • このタスクについて *

他のクローンのソースと同様に機能するクローンは削除できません。

たとえば、本番環境のデータベースが db1 の場合は、データベース clone1 が db1 のバックアップからクローニングされ、その後 Clone1 が保護されます。データベース clone2 は Clone1 のバックアップからクローニングされます。clone1 を削除するには、先に Clone2 を削除してから Clone1 を削除する必要があります。

  • 手順 *

    1. 左側のナビゲーションペインで、 * リソース * をクリックし、リストから適切なプラグインを選択します。

    2. [ リソース ] ページで、 [ * 表示 * ] ドロップダウンリストからリソースまたはリソースグループを選択します。

    3. リストからリソースまたはリソースグループを選択します。

      リソースまたはリソースグループのトポロジページが表示されます。

    4. [ コピーの管理 ] ビューで ' プライマリまたはセカンダリ(ミラーまたはレプリケートされた)ストレージ・システムから [ クローン *] を選択します

    5. クローンを選択し、をクリックします

      SAP HANA データベースのクローンを削除する場合は、クローンの削除ページで次の操作を実行します。

      1. 「 * Pre-clone delete * 」フィールドに、クローンを削除する前に実行するコマンドを入力します。

      2. Unmount * フィールドで、クローンを削除する前にクローンをアンマウントするコマンドを入力します。

    6. [OK] をクリックします。

  • 終了後 *

ファイルシステムが削除されない場合があります。次のコマンドを実行して 'clone_delete_delay パラメータの値を大きくする必要があります ./sccli Set-SmConfigSettings`

注記 clone_delete_delay パラメータでは、アプリケーションクローンの削除が完了してからファイルシステムの削除が開始されるまでに待機する秒数を指定します。

パラメータの値を変更したら、 SnapCenter Plug-in Loader ( SPL )サービスを再起動します。