日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows ホストプラグインサービスを使用して CA 証明書を設定する

寄稿者 netapp-nsriram netapp-soumikd このページの PDF をダウンロード

CA 証明書に Windows ホストプラグインサービスを設定して、インストールされたデジタル証明書をアクティブ化する必要があります。

SnapCenter サーバおよび CA 証明書がすでに導入されているすべてのプラグインホストで、次の手順を実行します。

  • 手順 *

    1. 次のコマンドを実行して、 SMCore のデフォルトポート 8145 にバインドされている既存の証明書を削除します。

      >netsh http delete sslcertipport=0.0.0.0:_<SMCore Port>

      例:

       > netsh http delete sslcert ipport=0.0.0.0:8145
      . 次のコマンドを実行して、新しくインストールした証明書を Windows ホストプラグインサービスにバインドします。

      [>$cert=<certificate thumbprint>]

      $GUID=[GUID]: NewGuid().ToString("B")

      >netsh http add sslcertipport=0.0.0.0:_<SMCore Port>_certthash=$cert appid="$GUID"

      例:

    > $cert = “a909502dd82ae41433e6f83886b00d4277a32a7b”
    > $guid = [guid]::NewGuid().ToString("B")
    > netsh http add sslcert ipport=0.0.0.0:8145 certhash=$cert appid="$guid"