日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapCenter Plug-in Loader サービスを設定します

寄稿者 netapp-soumikd netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

SnapCenter Plug-in Loader サービスは、 Linux または AIX 用のプラグインパッケージをロードして、 SnapCenter サーバーと通信します。SnapCenter Plug-in Loader サービスは、 Linux 用の SnapCenter Plug-ins Package または AIX 用 SnapCenter Plug-ins Package をインストールするとインストールされます。

  • このタスクについて *

SnapCenter Plug-ins Package for Linux または SnapCenter Plug-ins Package for AIX をインストールすると、 SnapCenter Plug-in Loader サービスが自動的に開始されます。SnapCenter Plug-in Loader サービスが自動的に開始されない場合は、次のことを行う必要があります。

  • プラグインが動作しているディレクトリが削除されていないことを確認してください

  • Java 仮想マシンに割り当てられているメモリ容量を増やします

spl.properties ファイルは、 /custom_location/NetApp/snapcenter /spl/etc/ にあり、次のパラメータを含みます。これらのパラメータにはデフォルト値が割り当てられています。

パラメータ名 説明

LOG_LEVEL の値

サポートされるログレベルを表示します。

指定可能な値は、 INFO 、 DEBUG 、 TRACE 、 ERROR 、 FATAL 、 警告を表示します。

SPL プロトコル

SnapCenter Plug-in Loader でサポートされているプロトコルを表示します。

HTTPS プロトコルのみがサポートされています。デフォルト値がない場合は、値を追加できます。

SNAPCENTER_server_protocol 」を参照してください

SnapCenter サーバでサポートされているプロトコルを表示します。

HTTPS プロトコルのみがサポートされています。デフォルト値がない場合は、値を追加できます。

ske_JAVAHOME_update を実行します

デフォルトでは、 SPL サービスは Java パスを検出し、 JAVA_HOME パラメータを更新します。

したがって、デフォルト値は FALSE に設定されます。デフォルトの動作を無効にして Java パスを手動で修正する場合は、 true に設定します。

SPL キーストアパス

キーストアファイルのパスワードを表示します。

この値は、パスワードを変更する場合や新しいキーストアファイルを作成する場合にのみ変更できます。

SPL ポート

SnapCenter Plug-in Loader サービスが実行されているポート番号を表示します。

デフォルト値がない場合は、値を追加できます。

注記 プラグインのインストール後は値を変更しないでください。

SNAPCENTER_server_host が必要です

SnapCenter サーバの IP アドレスまたはホスト名を表示します。

SPL キーストアパス

キーストアファイルの絶対パスを表示します。

SNAPCENTER_SERVER_PORT

SnapCenter サーバが稼働しているポート番号を表示します。

SPL の logs_MAX_COUNT

SnapCenter Plug-in Loader ログファイルのうち、 _/custom_location/snapcenter /spl/logs_folder に保持されているファイルの数を表示します。

デフォルト値は 5000 に設定されています。指定した値よりも多い数のファイルがある場合は、変更後の最新の 5000 個のファイルが保持されます。ファイル数のチェックは、 SnapCenter Plug-in Loader サービスが開始されたときから 24 時間ごとに自動的に行われます。

注記 spl.properties ファイルを手動で削除すると、保持されるファイル数は 9999 に設定されます。

JAVA_HOME にアクセスします

SPL サービスの開始に使用される JAVA_HOME の絶対ディレクトリパスを表示します。

このパスは、インストール時および SPL の開始時に決定されます。

これらのパラメータのいずれかがデフォルト値に割り当てられていない場合、または値を割り当てたり変更したりする場合は、 spl.properties ファイルを変更します。また、 spl.properties ファイルを確認して編集し、パラメータに割り当てられている値に関連する問題のトラブルシューティングを行うこともできます。spl.properties ファイルを変更したら、 SnapCenter Plug-in Loader サービスを再起動する必要があります。

  • 手順 *

    1. 必要に応じて、次のいずれかの操作を実行します。

      • root ユーザとして SnapCenter Plug-in Loader サービスを開始します。

         `/custom_location/NetApp/snapcenter/spl/bin/spl start`
        ** SnapCenter Plug-in Loader サービスを停止します。
        `/custom_location/NetApp/snapcenter/spl/bin/spl stop`
        注記 stop コマンドに -force オプションを指定すると、 SnapCenter Plug-in Loader サービスを強制的に停止できます。ただし、既存の処理が終了するため、実行する前に十分に注意する必要があります。
      • SnapCenter Plug-in Loader サービスを再起動します。

         `/custom_location/NetApp/snapcenter/spl/bin/spl restart`
        ** SnapCenter Plug-in Loader サービスのステータスを確認します。
         `/custom_location/NetApp/snapcenter/spl/bin/spl status`
        ** SnapCenter Plug-in Loader サービスで変更を探します。
        `/custom_location/NetApp/snapcenter/spl/bin/spl change`