日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

データベースをリストアするための要件

寄稿者 netapp-nsriram netapp-asubhas このページの PDF をダウンロード

SnapCenter Plug-in for Microsoft SQL Server のバックアップから SQL Server データベースをリストアする前に、以下の要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • データベースをリストアするには、ターゲットの SQL Server インスタンスがオンラインで稼働している必要があります。

    この環境では、ユーザデータベースのリストア処理とシステムデータベースのリストア処理の両方が実行されます。

  • リモートアドミニストレーションサーバまたはリモート検証サーバでスケジュール設定しているジョブも含め、リストアする SQL Server データに対して実行されるスケジュール設定されている SnapCenter 処理を無効にする必要があります。

  • システムデータベースが機能していない場合は、まず SQL Server ユーティリティを使用してシステムデータベースを再構築する必要があります。

  • プラグインをインストールするときは、可用性グループ( AG )バックアップをリストアする権限を他のロールに付与します。

    次のいずれかの条件に該当する場合、 AG のリストアが失敗します。

    • RBAC ユーザがプラグインをインストールし、管理者が AG バックアップをリストアしようとした場合

    • 管理者がプラグインをインストールし、 RBAC ユーザが AG バックアップをリストアしようとした場合

  • カスタム・ログ・ディレクトリのバックアップを代替ホストにリストアする場合は、 SnapCenter サーバとプラグイン・ホストに同じバージョンの SnapCenter がインストールされている必要があります。

  • Microsoft の修正プログラム KB2887595 をインストールしておく必要があります。マイクロソフトサポートサイトには、 KB2887595 に関する詳細情報が記載されています。

  • リソースグループまたはデータベースをバックアップしておく必要があります。

  • Snapshot コピーをミラーまたはバックアップにレプリケートするユーザには、 SnapCenter 管理者がユーザに対してソースとデスティネーションの両方のボリューム用に Storage Virtual Machine ( SVM )を割り当てる必要があります。

    管理者によるユーザへのリソースの割り当て方法については、 SnapCenter のインストール情報を参照してください。

  • データベースをリストアする前に、バックアップジョブとクローニングジョブをすべて停止する必要があります。

  • データベースサイズがテラバイト( TB )単位の場合、リストア処理がタイムアウトすることがあります。

    次のコマンドを実行して、 SnapCenter サーバの RESTTimeout パラメータの値を 20000000ms に増やす必要があります。 Set-SmConfigSettings -Agent -configSettings @ { "RESTTimeout" = "20000000" } 。データベースのサイズに応じて、タイムアウト値を変更でき、設定可能な最大値は 214748648 です。

データベースをオンラインにしたままリストアする場合は、リストアページでオンラインリストアオプションを有効にする必要があります。