日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

複数の Operations Manager コンソールサーバ

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive for UNIX は、複数の Operations Manager コンソールサーバをサポートしています。この機能は、ストレージシステムのグループが複数の Operations Manager コンソールサーバで管理されている場合に必要です。SnapDrive for UNIX は、 Operations Manager コンソールサーバが SnapDrive for UNIX で設定されているのと同じ順序で、 Operations Manager コンソールサーバにアクセスします。SnapDrive config list コマンドを実行して、設定順序を取得できます。

次に、複数の Operations Manager コンソールサーバの出力例を示します。

# snapdrive config list
username    appliance name     appliance type
---------------------------------------------
root        storage_array1     StorageSystem
root        storage_array2     StorageSystem
sd-admin    ops_mngr_server1   DFM
sd-admin    ops_mngr_server2   DFM

上記の例では、 storage_array1 は ops_mngr_server1 、 storage_array2 は ops_mngr_servers2 によって管理されています。この例では、 SnapDrive for UNIX contacts ops_mngr_server1 が最初に接続されています。ops_mngr_server1 がアクセスを判別できない場合は 'UNIX の SnapDrive は ops_mngr_server2 と通信します

SnapDrive for UNIX は、次の条件下でのみ 2 番目の Operations Manager コンソールにアクセスします。

  • 最初の Operations Manager コンソールがアクセス権を判断できない場合。この状況は、最初の Operations Manager コンソールでストレージシステムが管理されていない場合に発生することがあります。

  • 最初の Operations Manager コンソールが停止したとき。