日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

複数のストレージ・オブジェクトに対して、単一のファイル仕様を使用する処理

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

管理者が複数のストレージオブジェクトに対してストレージ操作の実行に必要な権限を持っていない場合、 SnapDrive for UNIX にエラーメッセージが表示されます。

_filespec :ファイル仕様には、ファイルシステム、ホストボリューム、ディスクグループ、 LUN など、あらゆる種類があります

[root]# snapdrive storage create -fs /mnt/testfs -lun storage_array1:/vol/vol1/lun2 -lun storage_array1:/vol/vol2/lun2  -lunsize 100m
0002-332 Admin error:SD.Storage.Write access denied on volume storage_array1:/vol/vol1 for user unix_host\root on Operations Manager server ops_mngr_server
SD.Storage.Write access denied on volume storage_array1:/vol/vol2 for user unix_host\root on Operations Manager server ops_mngr_server

この例では、ファイル仕様は、 vol1 と vol2 という 2 つのストレージ・システム・ボリュームに適用されます。UNIX_host の管理者 (root) には、両方のボリュームに対する「 D 」の「 Storage 」「 Write 」アクセス権がありません。そのため、 SnapDrive for UNIX では、ボリュームごとに 1 つのエラーメッセージが表示されます。「 storage create 」を実行するには、管理者( root )が Operations Manager コンソール管理者に、両方のボリュームに対する「 D 」ストレージへの書き込みアクセスを許可するように依頼する必要があります。