日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージシステムの要件

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ストレージシステムを設定する前に、要件を考慮する必要があります。

コンポーネント 要件

オペレーティングシステム

Data ONTAP 7.3.5 以降。

  • SnapDrive for UNIX は FlexVol をサポートしていますが、 FlexVol のすべての機能を使用するわけではありません。

  • NFS を使用する構成では、 Data ONTAP 7.3.5 以降を使用し、 FlexVol ボリュームでは、接続されている NFS ファイルまたはディレクトリツリーの読み書きに SnapDrive snap connect を使用する必要があります。

    トラディショナルボリュームの構成では、 NFS ファイルおよびディレクトリツリーへの読み取り専用アクセスが提供されます。

ストレージシステムのセットアップ

ストレージシステムのフェイルオーバーが発生した場合に使用できる HA ペアのパートナー IP アドレスを指定する必要があります。

注記 IP アドレスは、ストレージシステムで setup プログラムを実行するときに指定します。

ライセンス

  • FC 、 iSCSI 、 NFS は、ホストプラットフォームに応じて異なります

  • FlexClone ライセンス

    注記 SnapDrive を実行するには、ストレージシステムで適切なプロトコルが実行されている必要があります。
  • SnapRestore ソフトウェア

  • MultiStore ソフトウェア

    SnapRestore と MultiStore のライセンスは、ストレージシステムのセットアップ時に設定する必要があります。vFiler 環境をセットアップする場合は、 MultiStore ライセンスが必要です。

  • ストレージシステムへの HTTP アクセスを保護する

SnapDrive for UNIX の処理では、ストレージ・システムのホスト名に対して大文字と小文字が区別されないため、ストレージ・システムの設定時に IP アドレスが一意であることを確認する必要があります。

注記 SnapDrive の最新の要件については、 Interoperability Matrix を参照してください。
  • 関連情報 *