日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapDrive for UNIX の概要

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive for UNIX は、ストレージのプロビジョニングを簡易化し、ファイルシステムと整合性のある Snapshot コピーを作成することで、データ管理を簡易化し、アプリケーションデータの可用性と信頼性を高めます。

SnapDrive for UNIX を使用すると、データのバックアップが簡易化されるため、削除や変更を行った場合でもデータをリカバリできます。SnapDrive for UNIX は、 Snapshot テクノロジを使用して、 UNIX ホストに接続されている共有または非共有のストレージシステム上にデータのイメージを作成します。Snapshot コピーをリストアすると、ストレージシステム上の現在のデータが Snapshot コピー内のデータで置き換えられます。

SnapDrive for UNIX には、ホスト側でアプリケーションから認識可能なファイル、ボリュームマネージャ、ストレージシステム側の論理ユニット番号( LUN )など、ストレージ階層全体を管理できるストレージ機能が用意されています。

SnapDrive for UNIX では、ロールベースアクセス制御をサポートしています。ストレージ管理者は、 RBAC を使用して、ユーザが実行するロールとタスクに基づいてユーザのストレージシステムへのアクセスを制限します。

注記 RBAC を使用するには、 Operations Manager コンソール 3.7 以降を使用する必要があります。