日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapDrive DC によって実行されるタスク

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

データ収集ユーティリティは、ネットアップの診断ユーティリティを実行し、 SnapDrive for UNIX のログファイルをコピーして、分析に使用する圧縮ファイルを作成します。

'napdrive.dc' ユーティリティは ' 次のタスクを実行します

  • ホストおよびホストに接続されているストレージ・システムに関する情報を収集するために 'host_info' および 'filer_info' ユーティリティを実行し ' この情報を圧縮ファイルに保存します「 host_info 」ユーティリティおよび「 filer_info 」ユーティリティは、 SnapDrive for UNIX インストール・パッケージとともに提供されます。

    たとえば 'onAIX は 'aix_info' ユーティリティです

  • /tmp/NetApp/ntap_snapDrive_name というディレクトリを作成します。ツールによって次のファイルのコピーがディレクトリに配置されます。

    • SnapDrive version コマンドを実行した場合に表示される UNIX 版の SnapDrive

    • 'napdrive.conf' ファイル

    • 監査ログファイル

    • トレースログファイル

    • リカバリログファイル

    • host_info ユーティリティで作成されるファイル

  • ディレクトリの内容を圧縮したファイルを作成し、このファイルをネットアップテクニカルサポートに送信することを示すメッセージを表示します。

  • 関連情報 *