日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC 環境または iSCSI 環境でのボリュームの最適化

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

FC および Internet Small Computer System Interface ( iSCSI )環境では、ホスト固有の Logical Unit Number ( LUN ;論理ユニット番号)を同じボリュームに設定することによって、ボリュームの使用量を最適化できます。

これ以外にも、いくつかのタスクを実行してボリュームを最適化することができます。

  • 複数のホストが同じストレージシステムを共有する場合は、各ホストに、そのホストに接続されたすべての LUN を格納する専用のストレージシステムボリュームをそれぞれ用意する必要があります。

  • 1 つのストレージシステムボリュームに複数の LUN が存在する場合は、 1 つのホストの LUN のみを含むように LUN を配置する専用ボリュームが最適です。他のファイルやディレクトリを含んでいない。