日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

LUN 上にファイルシステムを作成し、 LUN を指定する

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

LUN 上にファイルシステムを作成し、 LUN の一部として作成する LUN を指定できます。

手順
  1. この処理を完了するには、次のコマンド形式を使用します。

    `* SnapDrive storage create -fs_file_spec_-nolvm [-fstype_type_type_][-fvmtype_type_][-fsopts_opts_][-mntopts_options_][-nosist][-lun_long_lun_name_-lunsize_ig_name_or_ig_name[-nold_reserve]|nores*-nev

    SnapDrive for UNIX を使用すると、指定したストレージ・システム、ボリューム、および LUN 上にファイルシステムが作成されます。LUN のホストの準備と検出に関連するすべてのタスクのほか、 LUN をホストエンティティにマッピングして接続します。

例: acctfiler : /vol/vol1/vol1 の Luna に 100MB のファイルシステムを作成する

「 # SnapDrive storage create -fs/mnt/acct1 -lun acctfiler : /vol/vol1/lunsize 100m-nolvm

  • 例: * 次の例では、 raw LUN 上に、 AIX ホスト上に JFS2 ファイルシステムを作成します。「 # SnapDrive storage create -fs/mnt/jfs1 -fstype JFS2 -LUN スヌーピー: /vol/vol1/lunvm1 -lunsize 100m-nolvm 」

LUN snoopy:/vol/vol1/lunLvm1 ... created
mapping new lun(s) ... done
discovering new lun(s) ... done
LUN to device file mappings:
- snoopy:/vol/vol1/lunLvm1 => /dev/hdisk2
172 Creating storage
file system /mnt/jfs1 created