日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームクローンまたは LUN クローンスプリットのステータスを表示します

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ジョブ ID またはファイル仕様を使用して、クローンスプリットのステータスを照会できます。SnapDrive for UNIX は、クローン・スプリットの現在のステータスを、実行中、失敗、または完了として示します。

手順
  1. ジョブ ID またはファイル仕様を使用してクローンスプリットのステータスを照会するには、次のコマンドを入力します。

    'SnapDrive クローン・スプリット・ステータス long_lun_name[long_lun_name…​] [{-dg|-vg|-fs|-hostvol|-lvol} file_spec[file_spec…​] [-job_<jobid>_][-all ]`

次の例は、ジョブ ID を使用したクローンスプリットのステータスを表示します。

# snapdrive clone split status -job SVE2oxKXzH
Clone-Split-Status for /fs1-1_3 is 1% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_0 is 73% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_1 is 73% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_2 is 74% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_3 is 1% Complete
注記

クローンスプリットの進捗状況は、次のいずれかの方法で確認できます。

  • を使用してクローンを検証できます

    「 * SnapDrive storage show -fs/mnt/my_mnt* 」というメッセージが表示されます

    または

    'lun SnapDrive storage show -lun_long_lun_pathname_

    コマンドいずれの場合も、スプリットが完了していない場合、クローンタイプは FlexClone クローンまたは LUN クローンとして表示されます。

  • クローン・スプリットの進行状況は、ストレージ・システムにログインし、ストレージ・システムの CLI で次のコマンドを使用することにより確認できます。

    *vol clone split status_vol_name **lun clone split status_lun_name *`

次の例は、ファイル仕様を使用したクローンスプリットステータスのクエリを示しています。

# snapdrive clone split status -fs /mnt/my_mnt3 -fs /mnt/my_mnt4
Clone-Split-Status for /mnt/my_mnt3 is 14% Complete
Clone-Split-Status for /mnt/my_mnt4 is 17% Complete

次の例は、実行中のクローンスプリットステータスのクエリを示しています。

# snapdrive clone split status -all
Job ID: SVE2oxKXzH:
Clone-Split-Status for /fs1-1_3 is 100% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_0 is 100% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_1 is 100% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_2 is 100% Complete
Clone-Split-Status for /fs1_3 is 100% Complete
  • ジョブがジョブセットから削除され、ファイル仕様を使用してクローンスプリットのステータスを照会すると、 SnapDrive for UNIX のエラーメッセージがと表示されます

    ' 指定されたリソースに対して現在 ' スプリットは実行されていません

  • ジョブセットからジョブが削除され、ジョブ ID を使用してクローンスプリットのステータスを照会すると、 SnapDrive for UNIX のエラーメッセージがと表示されます

    ジョブ ID が無効です

  • すべてのファイル仕様がジョブから削除され、ジョブ ID を使用してクローンスプリットのステータスを照会すると、 SnapDrive for UNIX はの形式で表示されます

    ジョブ ID が無効です

    ジョブはジョブセットから削除されるためです。

  • ストレージシステムのスペース不足が原因でファイル仕様が 1 つでも失敗した場合でも、ジョブは残りのファイル仕様に合わせて引き続きスプリットされます。つまり、ジョブはジョブキューから削除されず、ジョブの全体的な結果を照会するまで、ジョブステータスは保持されます。