日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snapshot コピーへの接続が失敗する

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive for UNIX の処理中に Linux ホストがリブートすると、 SnapDrive for UNIX は Snapshot コピーへの接続に失敗します。

これは、 SnapDrive for UNIX の処理中にリブートする元のホストでのスナップ接続処理中に Linux LVM2 で発生します。

Volume manager configuration file has tags that are added by SnapDrive for UNIX. Clean the file manually.

回避策

  1. ディスクグループに関連付けられているデバイスの LUN クローンがホストにマッピングされていないことを確認します。ホストにマッピングされている場合は、マッピングを解除して削除します。以前に失敗した SnapDrive 処理から検出された可能性があります。

  2. 以下のように 'lvm.configfile` (/etc/lvm/`) を編集します

    1. 接尾辞「 ##SDUTEMP' 」の付いたすべての行を削除します。

    2. コメントタグ「 #SDUEXISTING 」の前にあるすべての行を復元します。

      上記のいずれかで問題が解決しない場合は、ネットアップテクニカルサポートにお問い合わせください。