日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snapshot コピーの切断に関するガイドライン

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

LUN 、ストレージエンティティ、または NFS ディレクトリの Snapshot コピーを切断する際のガイドラインを次に示します。

  • ファイルシステムを切断すると、 SnapDrive for UNIX では必ずマウントポイントが削除されます。

  • Linux ホストでは、複数のファイルシステムを単一のマウントポイントに接続できます。ただし、 SnapDrive for UNIX の場合、ファイルシステムごとに一意のマウントポイントが必要です。単一のマウントポイントに接続されているファイル・システムを切断するために SnapDrive snap disconnect コマンドを使用すると、失敗します。

  • Snapshot の接続処理の影響を取り消すには、 Snapshot の切断コマンドを使用します。

  • スナップショット接続操作中に「 enable-split-clone 」構成変数の値を「 on 」または「 sync 」に設定し、スナップショット切断操作中に「 off 」に設定した場合、 SnapDrive for UNIX は、 Snapshot コピーに存在する元のボリュームまたは LUN を削除しません。