日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAN 環境での LUN 名

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

すべての SAN 処理で、 IP アドレスに解決されるかどうかに関係なく、 LUN 名の形式は常にホスト名にする必要があります。SAN のみの環境では、データパスの概念はありません。管理インターフェイスのマッピングは、データパスインターフェイスと同じにする必要があります。

SAN の複数サブネット環境での構成リストの出力

#snapdrive config set -mgmtpath f3050-197-91 f3050-197-91

#snapdrive config list -mgmtpath
system name        management interface   datapath interface
------------------------------------------------------------
bart               10.72.197.91           10.72.197.91