日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ウィザードを使用した Snapshot コピーの管理

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ウィザードを使用して Snapshot コピーを管理できます。このウィザードでは、一連の質問を実行し、スナップ接続、スナップリストア、およびスナップ切断操作を実行できます。

ウィザードは、 SnapDrive snap wizard コマンドを使用して実行できます。

次の表に、各種の処理と、ウィザードを実行するための対応するコマンドを示します。ウィザードを起動したら、アプリケーションウィンドウの手順に従います。

操作 コマンドを実行します

Snapshot リストア

SnapDrive スナップ・ウィザード・リストア

Snapshot 接続

SnapDrive スナップ・ウィザードは接続します

ストレージシステムボリュームを含むファイルシステムの Snapshot 接続処理

ディスクグループの Snapshot 接続

LUN の Snapshot 切断

SnapDrive スナップ・ウィザードは切断されます

ディスクグループのスナップショット切断

ホストボリュームの Snapshot の切断

  • 制限事項 :* SnapDrive for UNIX 4.1 以降では、 SnapDrive snap wizard コマンドには次の制限があります。

  • ボリューム・ベースの SnapRestore は 'snap wizard restore' コマンドではサポートされていません

  • FlexClone ® ボリュームは 'snap wizard connect' コマンドではサポートされていません

  • 応答しないファイル指定に対する操作は 'snap wizard' コマンドではサポートされません