日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ウィザードを使用したストレージ管理

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive for UNIX ウィザードを使用すると、対話型の効率的な方法でストレージを作成できます。このウィザードでは、画面の指示に従ってストレージを作成できます。

SnapDrive ストレージ・ウィザードの create コマンドを使用すると ' ウィザードを起動できます

次のストレージ管理処理を実行できます。

  • LUN を作成する

  • ディスクグループを作成し、 LUN を自動的にセットアップする

  • ディスクグループを作成し、 LUN を指定する。

  • ホストボリュームを作成し、 LUN を自動的に設定する

  • ホストボリュームを作成し、 LUN を指定

  • LUN にファイルシステムを作成し、 LUN を自動的に設定する

  • LUN 上にファイルシステムを作成し、 LUN を指定する。

  • LUN 上にファイルシステムを作成し、 Logical Volume Manager ( LVM ;論理ボリュームマネージャ)とディスクグループを指定して LUN を自動的にセットアップする

  • LUN 上にファイルシステムを作成し、 LVM とディスクグループを指定して LUN を指定します

  • LUN 上にファイルシステムを作成し、 LVM とホストボリュームを指定して LUN を自動的にセットアップします

  • LUN 上にファイルシステムを作成し、 LVM とホストボリュームを指定して LUN を指定します