日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ウィザードを使用して実行された処理

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

さまざまなウィザードを使用してストレージエンティティを作成し、 SnapDrive for UNIX を効率的に操作できます。

次の SnapDrive for UNIX コマンドには、処理を実行するためのウィザードが用意されています。

  • 「 storage create 」

  • 「 storage delete 」をクリックします

  • 'snap restore ( スナップ復元

  • 'snap connect`

  • 'Snap disconnect' (スナップ切断