日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

デスティネーションストレージシステムでの Snapshot コピーのリストア

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

Snapshot コピーの作成元のストレージシステムにリストアできます。

デスティネーションストレージシステムで Snapshot コピーを作成すると、 Snapshot コピーがソースシステムからデスティネーションストレージシステムに自動的にレプリケートされます。SnapDrive for UNIX では、ソース・ストレージ・システム上で Snapshot コピーをリストアできます。また、デスティネーションストレージシステムに Snapshot コピーをリストアすることもできます。

SnapMirror 関係で単一ファイルの snap restore を実行する場合は、ソースとデスティネーションのボリューム名を同じにすることはできません。ソースとデスティネーションのボリューム名が同じ場合、 SnapDrive for UNIX で次のエラーメッセージが表示されます。

0001-636 Command error: Snapdrive cannot restore LUNs on SnapMirror
destination filer volumes: <filer-vol-name>

SnapDrive 4.0 for UNIX 以降では、ロールベースアクセス制御が有効になっている場合、 vFiler ユニットでスナップリストアを実行できるのは、 vFiler ユニットで Snapshot リストア機能が有効になっている場合だけです。

  • 関連情報 *