日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

手順のスナップ切断

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

このセクションでは、スナップ切断のための手順について説明します。

次の手順は 'snap disconnect 手順を示しています

  1. SnapDrive for UNIX は 'snap disconnect CLI からホストファイル仕様を取得し ' ストレージ・システム・ボリュームを検出します

  2. ホストファイルの仕様を削除して LUN のマッピングを解除したあと、 SnapDrive for UNIX は、現在のボリュームが SnapDrive で作成されたクローンであるかどうかを確認します。

  3. FlexClone が SnapDrive によって作成されると、 SnapDrive for UNIX は以下をチェックします。

    1. クローンボリュームにマッピングされた LUN があります

    2. クローンボリュームに新しい LUN があります

    3. 新しい Snapshot コピーがあります

すべての条件が満たされている場合、 SnapDrive for UNIX はクローンボリュームを削除します。無制限の FlexClone の場合、 RBAC が設定されている場合、 SnapDrive for UNIX は手順 1 と手順 2 のチェックを実行しません。

Data ONTAP 7.2 より前のバージョンのストレージシステムでは、制限された FlexClone ボリュームは SnapDrive for UNIX で削除されません。削除するには、ストレージ・システム・コマンドを使用する必要があります。ただし、適切な RBAC 機能がユーザに提供されると、無制限の FlexClone ボリュームは削除されます。

  • 関連情報 *