日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snapshot コピーを作成します

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

スナップショット・コピーを作成するには、 SnapDrive snap create コマンドを実行します。

この構文を実行する前に、このコマンドのオプション、キーワード、引数について理解しておく必要があります。

手順
  1. 次のコマンド構文を入力して、 Snapshot コピーを作成します。

    * SnapDrive snap create { -lun | -dg | -fs | -hostvol } file_spec [file_spec … ][{-lun | -dg | -fs | -hostvol } file_spec [file_spec…​] -snapname_[-force [-noprompe] [-unrelated ] [-nofilerfence] [-fstype_type_]] [-vmtype_type_] *

「 file_dspec 」引数は、 1 つ以上のストレージシステム上の一連のストレージエンティティを表します。Snapshot の作成処理では、これらのエンティティを含むストレージ・システム・ボリュームの Snapshot コピーが作成され、「 nap_name 」引数で指定した名前が付けられます。

この例では、 Linux ホスト用に複数のボリュームの Snapshot コピーを作成します。この Snapshot コピーには、ホスト・ボリューム lvol1 および lvol2 を含む、 vgmultivol というディスク・グループが含まれています。

# snapdrive snap create -vg vgmultivol -snapname snapmultivol
Successfully created snapshot snapmultivol on 2 filer volumes:
toaster:/vol/vol1
toaster:/vol/vol2
snapshot snapmultivol contains:
disk group vgmultivol containing host volumes
lvol1
lvol2
  • 関連情報 *