日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

導入のワークフロー

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive で Snapshot コピーを作成する前に、 Linux Host Utilities ( FC プロトコルまたは iSCSI プロトコルを使用する場合)、 SnapDrive for UNIX をインストールし、 SnapDrive でサポートされる構成を確認し、ストレージをプロビジョニングし、 Linux ホストからネットアップストレージシステムへの接続をセットアップする必要があります。

SDU の導入ワークフロー 7-Mode