日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

インストール後のタスクの実行

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

インストールが完了したら、追加の機能を設定する必要があります。ストレージシステムおよびデーモンサービスとのセキュアな接続を使用するには、サーバ証明書をインストールし、 SnapDrive for UNIX を設定する必要があります。

手順
  1. ストレージ・システムおよびデーモン・サービスとのセキュアな接続を使用している場合は、 SnapDrive for UNIX によって使用されるサーバ証明書を、「 du -demoncertificate-path=/opt/NetApp/snapDrive/snapDrive.pem' 」の場所にインストールします。

    証明書パスは 'napdrive.conf ファイルの 'du -demoncertificate-path' 構成変数で定義されます

  2. ストレージ・システムおよびデーモン・サービスとのセキュアな接続に HTTPS を使用するには 'napdrive.conf ファイルで `use-https-to-SDdu-daemon=on を設定します

    注記 SnapDrive 5.0 for UNIX 以降のバージョンでは、デーモン通信用に HTTPS がサポートされています。デフォルトでは、このオプションパラメータは無効になっています。
  3. SnapDrive デーモンサービスを再起動します。

    snapdrived start

    注記 構成ファイルを手動で変更するたびに、 SnapDrive デーモンを再起動する必要があります。