日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

トレースログファイルのデフォルト値

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

トレースログファイルでは、さまざまなパラメータを設定したり、変更したりできます。これらのパラメータは 'napdrive.conf ファイルで設定する必要があります

「 napdrive.conf 」ファイルでは、次の値を設定する必要があります。

  • トレースログが含まれているファイルの名前。

  • トレースログファイルの最大サイズ。デフォルトのサイズは「 0 」バイトです。この値により、各トレースログファイルに、 SnapDrive for UNIX コマンドが 1 つだけ含まれるようになります。

    デフォルトサイズを 0 以外の値にリセットした場合、ファイルが指定したサイズに達すると、 SnapDrive for UNIX は、名前に任意の番号を追加して現在のトレースログファイルの名前を変更します。次に 'trace-log-file' 値で指定した名前を使用して ' 新しいトレース・ログ・ファイルを開始します

  • SnapDrive for UNIX で保存される古いトレースファイルの最大数。デフォルトは 100. です。

  • SnapDrive for UNIX がトレース・ログ・ファイルに書き込むメッセージのタイプ。デフォルトでは、トレースログファイルには、致命的なエラー、 admin エラー、コマンドエラー、警告、および情報メッセージが含まれています。