日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC または iSCSI の設定チェック

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

以前は Fibre Channel Protocol ( FCP )と Internet Small Computer System Interface ( iSCSI )が個別のユーティリティとして配布されていましたが、 Solaris Host Utilities では FCP と iSCSI の両方の構成がサポートされています。

FC または iSCSI を使用する構成の場合は、 SnapDrive for UNIX をインストールする前に、次の作業を完了しておく必要があります。

  • Solaris Host Utilities がホストシステムにインストールされていることを確認します。

  • ホストおよびストレージシステムをセットアップする。

    ホストを使用するには、ご使用のストレージ・システムの Host Utilities に付属のマニュアルに記載されている手順に従ってください。マルチパスまたはボリュームマネージャソフトウェアを含む構成では、 Solaris Host Utilities および SnapDrive for UNIX でサポートされているソフトウェアを使用する必要があります。

注記 SnapDrive for UNIX およびその要件に関する最新情報については、 Interoperability Matrix を参照してください。
  • 関連情報 *