日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストクラスタ環境での Snapshot コピーの作成に関するガイドラインを次に示します

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

一部の環境では、 SnapDrive for UNIX を使用した Snapshot コピーの作成がサポートされますが、一部の環境ではサポートされません。詳細については、ガイドラインを参照してください。

  • SnapDrive for UNIX では、 Veritas SFRAC 4.1 環境のホストクラスタパートナーと共有しているディスクグループとファイルシステムの Snapshot コピーを作成できます。

  • Snapshot 作成処理は、ホストクラスタ内の任意のノードから実行できます。

  • この処理で指定する複数のファイルシステムとディスクグループは、同じ範囲にする必要があります。つまり、 all を共有するか、 all を専用にする必要があります。

  • クラスタ全体の共有モードの NFS ファイルシステムはサポートされませんが、ホストクラスタノードの専用モードの NFS ファイルシステムはサポートされます。

  • ファイルシステムは raw LUN ではサポートされません。