日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFS ファイルまたはディレクトリツリーの制限事項

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive には、 NFS ファイルまたはディレクトリツリーに対するストレージプロビジョニングコマンドはありません。SnapDrive は、 Data ONTAP 7.3.5 以降を使用している場合にのみ、 SnapDrive snap create コマンドと SnapDrive snap restore コマンドをサポートしています。

SnapDrive snap connect コマンドと SnapDrive snap disconnect コマンドには NFS が含まれ、読み取りおよび書き込みアクセスには Data ONTAP FlexVol ボリューム機能が使用されます。したがって、これらのコマンドは、 Data ONTAP 7.3.5 以降を使用している場合にのみ実行できます。Data ONTAP 7.3.5 以降およびトラディショナルボリュームの構成では、 Snapshot コピーを作成してリストアできますが、 Snapshot 接続処理で使用できるのは読み取り専用アクセスのみです。