日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ゲストオペレーティングシステムのサポート

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

SnapDrive for UNIX では、ゲストオペレーティングシステムをサポートしており、 LUN 、ファイルシステム、論理ボリューム、およびディスクグループのストレージを作成し、 Snapshot コピーを管理できます。RDM LUN をプロビジョニングする場合は、 snapdrive.conf ファイルで Fibre Channel ( FC ;ファイバチャネル)プロトコルを指定する必要があります。

  • LUN 、 RDM LUN 、ファイルシステム、論理ボリューム、ディスクグループを含むストレージを作成します。

    ストレージの作成後、ストレージ容量を拡張または縮小したり、ストレージをホストに接続したり、切断したりできます。また、ストレージに関する設定情報を表示することもできます。

  • ストレージシステム上の 1 つ以上のボリュームグループの Snapshot コピーを作成する。

    Snapshot コピーには、ファイルシステム、論理ボリューム、ディスクグループ、 LUN 、 RDM LUN を含めることができます。 NFS ディレクトリツリー。Snapshot コピーの作成後に、 Snapshot コピーの名前変更、リストア、または削除を行うことができます。同じホストまたは別のホストの別の場所に Snapshot コピーを接続することもできます。Snapshot コピーの接続が完了したら、コンテンツを表示および変更したり、接続を解除したりできます。また、 Snapshot コピーに関する情報を表示することもできます。