日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストクラスタへのノードの追加

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ホストクラスタに新しいノードを追加するには 'Veritas Cluster Server Installation Guide for Solaris の手順に従いますLow Latency Transport ( LLT )および Global Atomic Broadcast ( GAB )を設定したら、いくつかの追加手順を実行する必要があります。ホスト・クラスタが正しく設定されていることを確認するには、 SnapDrive for UNIX コマンドを使用する前に、 SnapDrive config check cluster オプションを使用する必要があります。

手順
  1. 次のコマンドを使用して、ホストクラスタ内のすべての共有ディスクグループのすべての LUN をマッピングします。

    「 * SnapDrive storage connect * 」を参照してください

  2. 新しいノードで Cluster Volume Manager ( CVM )を起動します。

    手順については 'Veritas Cluster Server Installation Guide for Solaris を参照してください

    共有ディスクグループとファイルシステムは、新しいノードで自動的に認識されます。