日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コマンドラインインターフェイスを使用した SD-admin の設定

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ストレージシステム管理者は、コマンドラインインターフェイスを使用して SD-admin ユーザを設定できます。

手順
  1. SD-admin という名前のユーザーを追加します。

    # useradd sd-admin
    # passwd sd-admin
    Changing password for sd-admin.
    New password:
    Re-enter new password:
    Password changed
  2. SD-admin という名前の管理者を追加します。

    # dfm user add sd-admin
    Added administrator sd-admin.
  3. SD-admin-role という名前のロールを作成します。

    # dfm role create sd-admin-role
    Created role sd-admin-role.
  4. 手順 3 で作成したロールに機能を追加します。

    # dfm role add sd-admin-role DFM.Core.AccessCheck Global
    Added 1 capability to role sd-admin-role.
  5. Operations Manager 管理者は、グローバルグループの「 D FM/Database.Write 」機能を「 <SD-admin> 」に付与して、 SnapDrive for UNIX が Operations Manager のストレージシステムエンティティを更新できるようにすることもできます。

    # dfm role add sd-admin-role DFM.Database.Write Global
    Added 1 capability to role sd-admin-role.
  6. SD-admin ユーザーに SD-admin-role ロールを追加します。

    # dfm user role set sd-admin sd-admin-role
    Set 1 role for administrator sd-admin.