日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VxVM エンティティを作成して LUN を自動的に設定する

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ホスト上にファイルシステム、論理ボリューム、ディスクグループなどのエンティティを作成すると、 SnapDrive for UNIX によって、関連する LUN が自動的に作成されます。

  • 「 host_lvm_fspechost_lvm_fspec 」引数で、ファイルシステム、論理ボリューム、またはディスクグループのどちらを作成するかを指定します。この引数には 3 つの一般的な形式があります。使用する形式は、作成するエンティティによって異なります。

    ファイルシステムを作成するには、次の形式を使用します。 `-fsfile_name [-fstype type] [-fsopts options] [-mntopts options] [-nopersist] [-hostvol file_name

    論理ボリュームまたはホストボリュームを作成するには、次の形式を使用します。

    file_spec[-dG_DG_NAME_]

    ディスクまたはボリュームグループを作成するには、次の形式を使用します。

    dg-dG_dG_NAME__

  • ファイルシステムを作成する場合は、ホストボリュームの仕様、ディスクグループの仕様、または両方の仕様を追加して、ファイルシステムが存在するホストボリュームとディスクグループを指定することもできます。この仕様を指定しないと、 SnapDrive for UNIX によってホストボリュームとディスクグループのどちらかまたは両方の名前が自動的に生成されます。

  • ホストボリュームを指定すると、 SnapDrive for UNIX は接続されたホストボリュームを作成します。SnapDrive for UNIX がサポートするのはホストボリュームの作成時の唯一の形式ですが、ストライピングされた既存のホストボリュームを操作することはできます。

手順
  1. コマンドラインで、次のコマンドを入力します。

    * SnapDrive storage create host_Vxvm_fspec _ -fileervol_long_filer_path_ dgsize [-igroup_ig_name_[ig_name…​]] [{-reserve | -noreserve }]*

    この例では 'Solaris ファイルタイプ VxFS を使用してファイルシステム acctfs を作成しますこのコマンドは、ストレージ・システム acctfiler に LUN をセットアップし、 1GB のディスク・グループを作成します。

    # snapdrive storage create -fs /mnt/acctfs -fstype vxfs -filervol
    acctfiler:/vol/acct -dgsize 1g

    指定したホストエンティティが SnapDrive for UNIX によって作成され、指定したストレージシステム上に LUN が作成されます。ホストの準備と各 LUN の検出に関連するすべてのタスクのほか、 LUN をホストエンティティにマッピングして接続します。