日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Solaris ホストへの SnapDrive for UNIX のインストール

寄稿者 netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

Solaris ホストに SnapDrive for UNIX をインストールするには、 root ユーザとしてログインする必要があります。このファイルをリモートで実行していて、システム設定で root としてログインできない場合は、「 su 」コマンドを使用して root にすることができます。インストールファイルは、標準の Solaris.pkg ファイルです。

SnapDrive for UNIX がインストールされているディレクトリは削除しないでください。ディレクトリを削除すると、デーモンの開始と停止で問題が発生する可能性があります。SnapDrive for UNIX をインストールする前に、 Solaris Host Utilities もインストールしておく必要があります。

スパースルートゾーンでは、一部のファイルシステムはスパースルートゾーンで読み取り専用アクセスを持つため、 SnapDrive for UNIX のインストールは部分的にしか成功しません。この状況を回避するには、グローバルゾーンにいくつかのシンボリックリンクを作成して、リンクがスパースルートゾーンで使用できるようにします。

ln -s /opt/NTAPsnapdrive/bin/snapdrive /usr/bin/snapdrive

ln -s /opt/NTAPsnapdrive/bin/snapdrive /usr/sbin/snapdrive

ln -s /opt/NTAPsnapdrive/bin/snapdrivved /usr/sbin/snapdrived`

手順
  1. ネットアップサポートサイトからダウンロードしたソフトウェアをインストールした Solaris ホスト上のディレクトリに移動します。

  2. 次のコマンドを入力して、 SnapDrive for UNIX をインストールします。

    './install'

    このスクリプトは、 SnapDrive for UNIX ソフトウェアを問題なくインストールします。インストール情報をログファイルに書き込みます。

    # ./install
    		Installing NTAPsnapdrive now ...
    		NTAPsnapdrive install completed successfully.
    		snapdrive Installation complete. Log is in
    		/tmp/snapdrive_install_log.23752.
  3. システムに SnapDrive for UNIX を設定してセットアップを完了します。

    この情報のほとんどはデフォルトで設定されますが、次の情報を指定する必要があります。

    • ストレージシステムのログイン情報。

    • AutoSupport 設定( AutoSupport はオプション機能ですが、有効にすることを推奨します)。